肌・スキンケアについてよくある相談

法令線が気になります

顔のしわにもいろいろありますが、しわひとつで人に与える印象は大きく変わります。その中でも特に法令線は年月が経過するとたるみになり、老けた印象になってしまいます。
法令線を取るには注入治療・光治療など様々な施術方法がありますが、比較的試しやすい施術が多いのも特徴です。

そばかすが気になります

そばかすは遺伝性による場合が多く、市販の美白化粧品などで改善しようとした場合、色がぼやけて広がり、かえって肌の色がくすんで見えてしまうこともあります。
そばかすは、フォトフェイシャル・フォトRF(オーロラ)・Eライト・E-maxなどの光レーザーの治療で改善できる場合がほとんどです。
濃さ・症状によって数回に分けて治療を受けて頂く場合もありますが、通院が難しい方に案内するホームケアの美白用医薬品の処方もあります。

肌の張りがなくなり、しみも増えてきました

お肌に張りを取り戻すには、フォトフェイシャルがお勧めです。フォトフェイシャルは、レーザーとは異なる可視光線という光をお肌に照射していきます。もともと、お肌の中に存在しているコラーゲンを活性化させたり、増殖させたりする効果と、美白効果があります。

ニキビ痕が大人になっても消えません

ケミカルピーリングやトレイチノン治療、もしくは両方を併用する方法などがあります。これらの治療は皮膚の角質をはがしたり溶かしたりする事で、皮膚の再生を促進させると共に、コラーゲンやヒアルロン酸などの分泌を高め、お肌へ張りを蘇らせる事が出来ます。